TOP
 縁起
 □山報(お寺からのお便り)
 ご法事
 祈願
 リンク




「平成30年秋彼岸号」より

 
   
秋彼岸会のご案内

拝啓 秋彼岸の候、ご尊家の皆様方にはお障りもなくご清栄のこととお慶び申し上げます。

 この夏は記録破りの酷暑が続き、熱中症続発、熱帯夜の連続、厳しい残暑となりましたが、「暑さ寒さも彼岸まで」の言葉通り、日中は暑くても夜になると秋の虫の声が響きわたって、秋めいてまいりました。

 近年、地球の温暖化が各国で心配され、国際連盟では温暖化防止のためにいろいろと協議がなされているようですが、それぞれの国の思惑があり、一致しての温暖化防止策とはいかないようです。その温暖化による影響なのか、今年は太平洋上で台風が多発して、日本列島に接近・上陸し、暴風や豪雨の甚大な被害をもたらしています。

 さらに9月6日には震度7を記録する北海道地震が起きました。台風21号で大雨が降り地盤が緩んでいるところに地震で地滑りが起きたようで、被害は広範囲にわたりました。被災された方に心からお見舞い申し上げると共に、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

 さて、「彼岸」とは、「此の岸より、彼の岸に到る」という意味で、偽りの多い世界(此岸)すなわちこの世を離れ、誠に生きる理想の世界(彼岸)すなわち大日如来様がおられる密厳(みつごん)浄土へ渡るための、大切な信仰修養の1週間であります。具体的には、お彼岸のお中日の前後3日間、1日ずつ次のことを実践します。

 1、 布施 ( ふせ 広く人々に施す
 2、 持戒 ( じかい 殺生や盗みをしない
 3、 忍辱 ( にんにく 腹を立てない
 4、 精進 ( しょうじん 一生懸命に努力する
 5、 禅定 ( ぜんじょう 精神を統一し安定させる
 6、 智慧 ( ちえ 真実の智恵を得る

 この意義深い日に、ぜひご本尊様へのお寺詣りをし、彼岸におられるご先祖様ヘは無量の功徳のありますお彼岸塔婆をお建てしてお墓参りをし、感謝とご供養の心をお届けしましょう。

合 掌