TOP
 縁起
 □山報(お寺からのお便り)
 ご法事
 祈願
 リンク




「令和元年 盛夏号」より

 
   
お施餓鬼会(せがきえ)のご案内

 謹啓 日増しに暑さが増してくると共に梅雨明けが待たれる今日この頃、檀信徒の皆様方におかれましてはご清栄のこととご拝察申し上げます。

 さて夏の訪れと共に今年も懐かしいお盆とお 施餓鬼会 をお迎えする時季となりました。

 お施餓鬼会は、皆様方のご先祖様をはじめとした一切の過去 精霊 しょうりょう や無縁精霊に、お塔婆を上げて供養する法要でございます。

 その起源は遠くお釈迦様の十大弟子の一人に 阿難 あなん 尊者という方がおり、お釈迦様の教えを受けて行われたものが始まりです。大変に 功徳 くどく のすぐれた法要で、日本でも古くから行われております。

 施餓鬼会の因縁を説いた『 餓鬼 陀羅 くばつえんく がきだらにきょう 』によりますと、ある夜、阿難尊者の前に えんく 餓鬼が現れて、「お前の命はもう三日で尽きる。そして死んだら餓鬼道におちて俺のような い姿になる」と 鬼気 迫る恐ろしい形相で申します。尊者はびっくりして餓鬼に「どうしたら死から逃れ、 餓鬼 におちることから救われるのか」と尋ねると、餓鬼が申すには「お前は明日、百千の餓鬼と婆羅門(ばらもん)と仙人とにそれぞれ一 ます ずつの 飲食 おんじき を施し、それから 仏法僧 ぶっぽうそう の三宝に供養してくれ。そうすればお前の寿命は増し、我もまた餓鬼の苦からまぬがれることができる」と答えました。これを聞いて尊者は早速お釈迦様に救いを求め、教えの通りに実行しましたので、その功徳によって餓鬼を救い、寿命を延ばし、福を得ることができたそうです。

 私たちの周囲には、戦争や天災あるいは交通事故などで亡くなった精霊や、今日まで 廻向 えこう されないままになっている 水子 みずこ や無縁の精霊など多くの 御霊 みたま があります。その御霊をご供養することは、お施餓鬼の心に最もかなったことであります。そして御霊へのご供養は、功徳となって施主へともたらされます。

 来たる「 大施餓鬼会 法要」は、近隣寺院の大勢のご住職方による大変功徳のある法要です。ぜひご家族お揃いでご参拝くださいますようご案内申し上げます。

合掌


   大施餓鬼会法要

 日 時:令和元年8月1日(木)

 場 所:高藏院 本堂        

   法 話…午後2時から

    総本山特派布教師・多摩少年院教誨師

    八王子市 福傳寺中 吉野孝壽 先生

   (教誨師:宗教的な講話から、道徳心を説き更生を促す)

   法 要…午後3時から

◆本年「新盆」をお迎えのご尊家様は是非ご家族お揃いでお参りください。

◆『智山勤行式』又は『真言宗勤行式』、念珠(数珠)、輪袈裟をお持ちの方はご持参下さい。



   令和元年 盂蘭盆会 合同法要

 お盆の廻向につきましては、本年より当山初の合同法要として執り行いさせて頂くことを、先般、全檀家様へご案内申し上げた通りでございます。


【日 時】

 7月13日 午前10時30分

   14日 午前10時30分 / 午後2時

   15日 午前10時30分

  (23日 午前10時30分)

 8月 2日 午前10時30分

 8月13日 午前10時30分

   14日 午前10時30分 / 午後2時

   15日 午前10時30分


【場 所】高蔵院 本堂

【廻向料】1霊につき5000円(「 廻向之契證 」込み)

●上記の中より希望の日時を選び、専用ハガキで各お盆に間に合うようにお申込みください

●当日は廻向してほしい仏様のお位牌をご持参下さい

●法要に参列できない方にも、お申込み頂ければ後日「廻向之契證」を授与させて頂きます。



   第7回お寺ヨガ

  日時 9月5日(木)10:00〜11:30

  会場 高蔵院 本堂

 昨年9月に始まった「お寺ヨガ」は、大好評のもと隔月開催を続け、ついに1周年を迎えました!
 皆さんも、お寺の本堂で住職と一緒にヨガをしてみませんか。
 初心者OK! インストラクターがヨガの基本を丁寧に指導します。

〇参加費 1,000円

〇持ち物  飲み物(水分補給用)、ヨガマット(バスタオルでも可)

〇主催 ヒーリングヨガ・根っこ

◎お申込みは高藏院(電話042-374-2869、メールkozoin@bd5.so-net.ne.jp)へ。詳細もお気軽にお問い合わせ下さい。要予約・先着順。